FC2ブログ

fc2blog_2018060609370797b.jpg
2月の終わりころ、おしりに小さいしこりを発見。
よーーーーーく探さないとわからないくらい小さいもので、予防接種のついでに診てもらいました。
小さくてまだ何とも言えないから、大きくならないか気にして見ておいてって言われてから2か月。
狂犬病の予防接種の時に、少し大きくなっているのを確認。
大きくなるっていうのは、あまり良いことではないので切除した方が良いから、家族で手術の方向で話をしておいてと言われました。
家族全員一致で、手術はすることになったけど、正直、娘の進学と引っ越し、税金諸々で出費の多い時期でさて、手術費用をどこから捻出しましょうか...と頭を悩ませていたゴールデンウィーク。
その連休の10日あまりの間にしこりが急激に大きくなっていました。
それはそれは慌てるくらいの急成長。
急いで病院へ行って(先生も驚いていました)、すぐに手術の予約を入れました。

手術は無事に終了。
病理検査結果は前回と同じ「肥満細胞腫 グレードⅡ」でした。
今回はできた場所が悪く、できる限り広い範囲での切除をしてもらったけど、ギリギリのところまで露出が見られたことと、二度目であること。
そして、術前の血液検査から少し重めの貧血であることから、内臓へ腫瘍ができている可能性も否めないとのことから、予防的治療ということで、抗がん剤を処方されることになりました。

『イマチニブ』
分子標的薬と呼ばれる、副作用の少ないお薬だそうです。
飲みにくいだろうから、市販のカプセルなんかを用意するか、試行錯誤がひつようかも...と言われていたけど、ふりかけのようにフードにかけてパクパク。
飲み始めの副作用として、嘔吐や食欲不振も言われたけど、それも一切なく。
この手術の後に∞エイトの腰痛騒ぎが起こるのだけど、日和ちゃん、手術したことを忘れるくらい元気で、ホントにいい子です。

傷口をなめることもなく、用意したカラーは全く必要なく、抜糸も無事に終えております。
お薬を飲み切ったところで、貧血の具合の検査があるので、改善してるといいのだけど...

せっかくだから、カラーして写真撮ったけど、とっても不機嫌ですw
スポンサーサイト


お散歩中に後ろ足の動きがおかしいかな?って気づいたのが5月の半ば頃。
様子を見ていたけど、ある日、抱き上げると「キャン!」と悲鳴を上げたので慌てて病院へ。
足ではなく、腰に原因があるようで、痛み止めを打ってもらったら、すぐに元気になって症状も治まりました。
日和の手術の日(これはまた後程...)、やっぱり痛がるので一緒に病院へ。
麻痺は出ていないし、痛み止めで症状は治まるので、様子を見ながら、また症状がでるようなら検査をということに。

6月に入ってすぐの朝。うずくまったままひーんひーんと小さく鳴いている。
たぶん、眠れていないんだろうな...
痛み止めとサプリを処方される。
翌日もやっぱり、元気はなくて再受診。
少し強めに痛み止めを注射され、少しだけ自分で動けるようになったけど、いつもの元気な状態には程遠く。
いつまでも注射や痛み止めを続けるわけにもいかず、レントゲンと血液検査をしてもらうことにしました。
もっと早くにお願いすればよかったのだけど、薬が効いているってことで「様子をみよう」ってなってしまったのよね。
でも、だんだん効き目が悪くなってきて、このまま後ろ足に麻痺でもおこったら...って怖くなってしまって。

結果。
レントゲンはきれいなもので、骨の異常は見当たらず。
血液検査の結果から、CRP(炎症を表す数値)が計測不能の高さを示したことから、もともとエイトが持っているSLE(自己免疫疾患)による、関節炎であることがわかりました。
少しステロイドを続けて数値を下げ、再度受診することになりました。

階段の上り下りや、ベッドやソファーからのジャンプを許してしまっていたので、腰を痛めてしまったとの思い込みから、ヘルニアを疑ったりと、SLEのこと考えなかったなぁ。
原因がわかったことで、ほっとしたのと、もっと早くに検査を依頼すればよかったなっていう後悔と反省。
無駄に強い薬を与えてしまって申し訳なかったよ...ごめんね。

SLEを発症してから4年。
薬で症状が治まっていたから、油断していた。
白血球の数値も普段より高くなってて、ステロイドもギリギリの量での処方だったから、再診での血液検査が心配ではありますが、今は元気にしております。

日和さん、2回目のうちの子記念日&8歳の誕生日(仮)を迎えました♪
去年の今頃は、まだまだ遠慮してクレートに入ってることが多かったけど、今じゃ寝ているお腹に顔を埋めてグルグリしても動じないくらいたくましくなりました(๑´ㅂ`๑)
たぶんね、かーさんのことが好きなのよ。
ま、ご飯くれるヒトだし、一緒に寝てるしね。
でも、とーさんへの小悪魔アピールは忘れない。
チワワ女子…恐るべし…
ますます元気に図々しく、楽しく過ごしてくれたら、かーさんは嬉しいよ♡

∞エイトくん。
少し前から、舌をペロペロペロペロペロペロ…
これはもしかして…と先週、病院へ。
やっぱり歯周病っぽい。
お口のニオイもちょっと酷くなってきてたので、無麻酔で歯石とりをしてくれる所があると聞き、予約してらみようと思ってたところだったのだけど。
見た感じ、抜かなきゃならないほど酷くはないようだけど、歯石がだいぶ付いているので、全部キレイにして、消毒した方が良いとのこと。
全身麻酔での処置です。
で、今日、処置の日でした。
∞エイトくん、すごく不安そうな顔で私を見てたよ…ごめんね。

夕方、お迎えに行ったら。
結局、下の歯を6本も抜かなければならないほど、悪くなっていたそうです。
だいぶぐらついていて、多分、痛かったと思うよって。
一緒にお迎えに行ったおねぃちゃんとショックで暫し固まってしまったよ。

私たち飼い主の責任だからね…
申し訳なさすぎて。
食欲なあるけど、元気のない∞エイトを見るのは辛いです…

前回、日和さんは自分からお膝に上ってきたりはしない・・・という記事を書いたのですが。
ついに!!自分からお膝に上ってきてくれましたヽ(≧∀≦)ノ
fc2blog_201712301914407b4.jpg
えっちらおっちら、もそもそとお膝によじ登ってきたときは、驚いてちょっとオロオロ。
そのまま、動かないように静かに感動に浸っておりました。
かーさんの誕生日の朝のことでした。

その2日後。
ゴロンと横になって本を読むかーさんの背中に・・・

上ってますーーーーー!!!
何度か上っては、滑り落ちてたんだけど、そのたびによじ登ってくるの(人´ω`*).☆.。.:*・゜
で・・・

寝たーーーーーー!!!(あ。この写真は目あいてるけどね)
嬉しかった~(*´ω`*)
読書しながらも、ずっしりした重みに感動しておりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。