お散歩中に後ろ足の動きがおかしいかな?って気づいたのが5月の半ば頃。
様子を見ていたけど、ある日、抱き上げると「キャン!」と悲鳴を上げたので慌てて病院へ。
足ではなく、腰に原因があるようで、痛み止めを打ってもらったら、すぐに元気になって症状も治まりました。
日和の手術の日(これはまた後程...)、やっぱり痛がるので一緒に病院へ。
麻痺は出ていないし、痛み止めで症状は治まるので、様子を見ながら、また症状がでるようなら検査をということに。

6月に入ってすぐの朝。うずくまったままひーんひーんと小さく鳴いている。
たぶん、眠れていないんだろうな...
痛み止めとサプリを処方される。
翌日もやっぱり、元気はなくて再受診。
少し強めに痛み止めを注射され、少しだけ自分で動けるようになったけど、いつもの元気な状態には程遠く。
いつまでも注射や痛み止めを続けるわけにもいかず、レントゲンと血液検査をしてもらうことにしました。
もっと早くにお願いすればよかったのだけど、薬が効いているってことで「様子をみよう」ってなってしまったのよね。
でも、だんだん効き目が悪くなってきて、このまま後ろ足に麻痺でもおこったら...って怖くなってしまって。

結果。
レントゲンはきれいなもので、骨の異常は見当たらず。
血液検査の結果から、CRP(炎症を表す数値)が計測不能の高さを示したことから、もともとエイトが持っているSLE(自己免疫疾患)による、関節炎であることがわかりました。
少しステロイドを続けて数値を下げ、再度受診することになりました。

階段の上り下りや、ベッドやソファーからのジャンプを許してしまっていたので、腰を痛めてしまったとの思い込みから、ヘルニアを疑ったりと、SLEのこと考えなかったなぁ。
原因がわかったことで、ほっとしたのと、もっと早くに検査を依頼すればよかったなっていう後悔と反省。
無駄に強い薬を与えてしまって申し訳なかったよ...ごめんね。

SLEを発症してから4年。
薬で症状が治まっていたから、油断していた。
白血球の数値も普段より高くなってて、ステロイドもギリギリの量での処方だったから、再診での血液検査が心配ではありますが、今は元気にしております。

∞エイトくん。
少し前から、舌をペロペロペロペロペロペロ…
これはもしかして…と先週、病院へ。
やっぱり歯周病っぽい。
お口のニオイもちょっと酷くなってきてたので、無麻酔で歯石とりをしてくれる所があると聞き、予約してらみようと思ってたところだったのだけど。
見た感じ、抜かなきゃならないほど酷くはないようだけど、歯石がだいぶ付いているので、全部キレイにして、消毒した方が良いとのこと。
全身麻酔での処置です。
で、今日、処置の日でした。
∞エイトくん、すごく不安そうな顔で私を見てたよ…ごめんね。

夕方、お迎えに行ったら。
結局、下の歯を6本も抜かなければならないほど、悪くなっていたそうです。
だいぶぐらついていて、多分、痛かったと思うよって。
一緒にお迎えに行ったおねぃちゃんとショックで暫し固まってしまったよ。

私たち飼い主の責任だからね…
申し訳なさすぎて。
食欲なあるけど、元気のない∞エイトを見るのは辛いです…

寝る時は、かーさんと寝たい∞エイトくん。
∞エイトと寝たいおねぃちゃんに捕まらないよう、おねぃちゃんの部屋の前を通る時は小走りになるのよね(⌒-⌒; )

そんな∞エイトですが。
週末からおねぃちゃんが熱を出して寝込んでおります。
夜になると、自分でおねぃちゃんの部屋に行き、ベッドの上で寝てるのよ。
で、部屋の前を通るとーさんに唸るって言う…(コラ)
さっき、声をかけたらかーさんについてきたんだけど、またおねぃちゃんの部屋に帰って行きました。
守ってるんだよねー。

こんなイタズラされても、おねぃちゃんのこと好きなのよね( ̄∀ ̄)

今年もやってきました「ネコの日」ですが…
∞エイトくん、6歳になりました~(✿´꒳`)ノ°+.*

うむ…イケメン

もう、おっさん呼ばわりされてますけど、お耳が垂れてるせいか、はたまた成長していないのか…今だに子犬のような∞エイトくんです。

今年は、おねぃちゃんが定期試験の真っ只中で、だいぶ追い込まれており(笑)わんこさん用にケーキ作ってもらえなかったので、ニンゲン用ケーキのトッピングのイチゴのおすそ分けだったのだけど…

ケーキはオイラのものだっ!!!
と、唸りまくり。
イヤイヤ。あなた、ケーキは食べれませんよ(꒪ω꒪υ)
そして、一緒に写真を撮りたくて連れてこられた日和んの顔が…:(´◦ω◦`):ガクブル

そんな坊ちゃんも、コタツでおやすみです…


免疫不全の症状もずっと出てないし、お薬も減らすことができたし、このままずっと元気で過ごせますように(ㅅ´ ˘ `)

久しぶりに風邪で寝込みました。
ひたすら寝てました。とにかくよく寝ました。
その間、ずっと∞エイトが付き添っていてくれました。
たまにお見舞いにやってきた日和ん(階段が上がれないため、誰かに連れてきてもらわないとかーさんの所にはこられないのです)は足元でおとなし~く寝ているだけなのだけど、∞エイトは見張りを怠りません。
ウトウトしてる時に、家の前を人でも通ろうものなら・・・ふぅ・・・
何度も言います・・・頼んでないってば(--;)

金曜日の午後から急激に体調が悪くなり、それから、土曜日・日曜日とひたすら寝てたのですがね。
さすがに日曜日の午後あたりになると、起きてこないかーちゃんはいよいよヤバイのでは・・・と思ったようで、寝ている私の胸の上に乗って守り始めましたよ。
いくらどけても戻ってくるし・・・く、苦しい・・・
たまりかねて、ベッドに正座して∞エイトと向き合い「重たいでしょ」って言ったら、すっごい笑顔で何かしゃべりだしたんですよ。
いやいや。何言ってるかはわからないけど、ホントにすっごい笑顔でね、「あわぁわぁあわああぁぁぁ」みたいなね(^^;)
親ばかかもしれないですけど、ホントに「かーちゃん!もう大丈夫なの?じゃあ、早くみんなの所に行こうよ!!」って言われてるみたいで、なんかちょっと嬉しい反面、寂しい思いさせちゃったなぁなんて。
あとから聞いた話だけど、とーさんが散歩に行こう!と言ったら、2階の寝室に駆け込んで行って、私の寝ている上に飛び乗って「行かない!!」と言わんばかりに唸ったそうです。
(私は突然、何かがお腹に落ちてきて目が覚めたら∞エイトが唸ってた・・・って状況だったので、その時はわけわからなかったんだけど)
∞エイトなりに具合の悪いかーちゃんを守らなければ!って思ってくれたんだと思うと、ツルリンとした頭をぐりぐりと撫で繰り回したい衝動が抑えられません。