夕方、日和んの右目の下がめっちゃ腫れてるっ!(๐◊๐”)/
お散歩に出て、家に着く直前に、一緒にいたこまめちゃんが「ひよちゃんの目に虫がついてるっ!」って慌てて払ってくれてたのを思い出した。
当の日和さんは至って元気。
くるくると舞いながらゴハンの催促をしております。
虫刺されだな…明日まで様子見るかな…なんて思ってたら、ゴハンを食べ終わって、目の違和感に気付いた模様。
お目目を前足でガシガシしだしたので、診察時間ギリギリの病院へダッシュ!

虫刺されはすぐに良くなるだろうけど、ガシガシして、眼球にキズがつく方が大変だからと、カラーを装着されました。
虫刺されだろうって侮ってた…
そうね。目にキズがついたらえらいこっちゃだわね。

どうやら、日和んを襲った虫はブヨだったみたい(ムスメが画像探して確認してた)
実は、4月の終わりにちょっとコースを変えた山道散でマダニをつけて帰ってきた日和さん。
この時も∞エイトは一緒だったけど、大丈夫だったのよね。
とーさんとおねぃちゃんに声を揃えて「どんだけ虫に好かれんだよ」って言われてしまったよ(´・ ・`)

…にしても、プラスチックのカラーはわんこもヒトもストレスだわね。
ぶつかった時の音と衝撃ね。
特に日和んは音に弱いから(カラーを留めるボタンのパチンって音にもかなりビビってた)
めったに使うもんじゃないけど、布製のカラー用意しといた方が良いのかな~

1年前に書いてなかったお話。

お見合いの2日前、仮ハハさんから電話がありました。
日和さんの背中にオデキのようなものが出来ていて、病院に連れて行ったところ『肥満細胞腫』の可能性があることがわかりました。
正確な診断は、手術でオデキを取って、病理検査に出すしかないのだそうで・・・
最悪、ガンの可能性もあり余命宣告されてしまうかもしれない。
お見合い前であるし、病気の犬は引き取れないというなら、断っていただいても良いので、家族で話し合ってください、とのことでした。
なんだか、誰かに試されてるんじゃないの?と思ってしまうような展開。
でも、家族全員、びっくりするほど、それはそれはあっさりと「関係ないじゃん?うちの子にするって決めたじゃん」と。
すぐに仮ハハさんに連絡して、予定通りにお見合い、トライアルと話は進みました。

トライアルも10日を過ぎたころ、一度かかりつけの獣医さんに相談に行きました。
獣医さんの意見は「少し様子を見た方がよいのでは」とのことでした。
血液検査の結果、保護直後より改善してきてはいるものの、まだ貧血気味であることと、生活環境が変わって、精神的に落ち着いていないということを気にしてのことでした。
私も、まだ心を許してくれていない今、手術で痛く怖い思いをさせてしまうのはどうなのだろう・・・というのが正直なところでした。
で、手術をする方向で、少し様子を見ていこう・・・と決めたのですが。
左前脚の付け根にもオデキを発見!
背中のオデキの周りもうっすら赤くなってきている気がするし・・・
で、やっぱりすぐに手術してください!とお願いしたのが正式譲渡の日。
その1週間後、無事に手術は成功しました。
IMG_5047.jpg
母の心配をよそに、帰ってきて「お腹がすいた!」とアピールする日和さん。
ピンクの術後服が、バレエを始めたての小学生みたいで笑えました・・・ププッ ( ̄m ̄*)
歯がないからって、自分で糸を切っちゃうこともないでしょうって、カラーをつけなくてよかったのも幸いだったかも。
IMG_5053.jpg
ちょこっとご飯を食べたら、ソファーに上って母の肩に頭をくっつけて眠ってしまったよ。
ホントに、この子を幸せにしてあげなくては・・・って強く思った瞬間でしたね。

背中のオデキはやはり「肥満細胞腫」でグレードⅡでした。悪性腫瘍ってやつですね・・・
左脚のは「毛包嚢胞」で、心配なしでした。
かなり大きく患部を切除したけど、脈管からの転移とか否めないとのことですが、1年たった今、転移は見られていません。
術後から、鹿角霊芝のサプリを飲んで、元気に過ごしております。
ってか、手術したことすら忘れるくらい元気です(^^)

4月12日は日和さんの「うちの子記念日」でした。
まだ1年・・・やっと1年・・・いろいろな気持ちが入り混じっております。
「うちの子」には違いないけど、やっぱりまだまだ遠慮がちな部分もありまして。
それが日和さんの性格なのかもしれないけどね。

そして、この日を誕生日にしよう・・・と決めました。(他に候補日があったのだけどしっくりこなかった・・・)
この日は、おねぃちゃんが野菜と鶏肉をコトコト煮込んでご飯を作ってくれました。
ケーキは買ってきたんですけど、お店で1歳になるお孫さんのケーキを頼んでいたおばあちゃまと「お誕生日おめでとうございます」なんてお話をしてたんですけど、私の頼んだプレートに「ひよりちゃん 7さい」って書いてあるのを見て「7歳なんですね~」とニコニコと言われてしまいました。
「そうなんですよ~」って笑顔で返したけど、ワンコなんです~とは言えませんでしたわ(^^;)

さてさて。7歳ですよ、日和さん。
我が家ではすでに「おばあちゃん」呼ばわりです(--;)
ホントにカワイイおばあちゃん♪(コラコラ)
いつまでもいつまでも、元気でいてね(^^)

タイムラグが激しすぎますが・・・

去年の大晦日、かーさんの実家へ向かいました。
この日は、夜まで∞エイトと日和んは実家近くのホテルほっと★DOGさんに預かってもらうことに。

予約の電話をした時の事。
ホテルのオーナーさんのうちのラブちゃんにベビーが生まれたとのこと。
しかも7匹!!
自宅とホテルが併設されているので、ベビちゃんを見ながらの営業ってことで、いつものようにしているつもりでも、目が行き届かないと困るってことで、この年末~年始にかけての宿泊とお預かりは数を減らしているとのこと。
∞エイトは様子がわかっているから大丈夫だけど、はじめましての日和んがどうなるか・・・
他の子と揉めることはないと確信してるけど、知らないところだしね。
もし、なじめなければバリケンへ避難。それでも不安そうなら、すぐにお迎えに行くってことでお願いしました。

この予約をしたのがクリスマス前。
で、クリスマスにワンドクのイベントに参加して確信しました。
日和んは預けても大丈夫だ~(o-´ω`-)ウムウム

で、お呼び出しの電話もないまま、お迎えの時間。

・・・日和んがいない(((((°°;)
∞エイトは気づいて、シッポぶんぶん振って出口にいるのに・・・
まさか、隔離されちゃった?
そんな中、聞こえてきた会話。
オーナーさん「あれ?日和がいない・・・」
オーナーママさん「眠くなったみたいで奥で寝てる~」

Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!
日和ん・・・なんの心配もいらんかった・・・


奥から連れてこられた日和さん。寝ぼけ眼ですZzz...
「さっきまで、ここにいたんですけどね(^^;)」と笑われておりました。
お預かりの間も問題なく過ごせたそうです(^^)
お預かりで問題がなかったので今度はお泊りもお願いすることができるので、挑戦してみますかね(^^)

去年の12月25日、私たちは談合坂SAのドッグランにおりました。
ここは、初めて日和さんと会った場所。
初めましての時は、仮母さんの足元から離れなかった日和さん。
今では、あちこち歩き回って、戻って来やしない(--;)
PC250002.jpg
PC250001.jpg
PC250004.jpg
お顔が全然写りませんけどっ!
でもね、10月に行った旅行中のドッグランでも私の足元から離れられなかったんだから、良いことです。

ちなみに、初めましての時・・・まだ「チョコパちゃん」だった時のお顔。
P3270153.jpg
ナデナデさせてくれて、「おとなしいね~」なんて言ってたけど、この顔を改めてみると、固まってたっていうのが正解ね(^^;)

・・・なんてあれこれ考えてたら、あっという間に時間が過ぎてたっ!!
次の目的地は急がねば・・・