久しぶりに風邪で寝込みました。
ひたすら寝てました。とにかくよく寝ました。
その間、ずっと∞エイトが付き添っていてくれました。
たまにお見舞いにやってきた日和ん(階段が上がれないため、誰かに連れてきてもらわないとかーさんの所にはこられないのです)は足元でおとなし~く寝ているだけなのだけど、∞エイトは見張りを怠りません。
ウトウトしてる時に、家の前を人でも通ろうものなら・・・ふぅ・・・
何度も言います・・・頼んでないってば(--;)

金曜日の午後から急激に体調が悪くなり、それから、土曜日・日曜日とひたすら寝てたのですがね。
さすがに日曜日の午後あたりになると、起きてこないかーちゃんはいよいよヤバイのでは・・・と思ったようで、寝ている私の胸の上に乗って守り始めましたよ。
いくらどけても戻ってくるし・・・く、苦しい・・・
たまりかねて、ベッドに正座して∞エイトと向き合い「重たいでしょ」って言ったら、すっごい笑顔で何かしゃべりだしたんですよ。
いやいや。何言ってるかはわからないけど、ホントにすっごい笑顔でね、「あわぁわぁあわああぁぁぁ」みたいなね(^^;)
親ばかかもしれないですけど、ホントに「かーちゃん!もう大丈夫なの?じゃあ、早くみんなの所に行こうよ!!」って言われてるみたいで、なんかちょっと嬉しい反面、寂しい思いさせちゃったなぁなんて。
あとから聞いた話だけど、とーさんが散歩に行こう!と言ったら、2階の寝室に駆け込んで行って、私の寝ている上に飛び乗って「行かない!!」と言わんばかりに唸ったそうです。
(私は突然、何かがお腹に落ちてきて目が覚めたら∞エイトが唸ってた・・・って状況だったので、その時はわけわからなかったんだけど)
∞エイトなりに具合の悪いかーちゃんを守らなければ!って思ってくれたんだと思うと、ツルリンとした頭をぐりぐりと撫で繰り回したい衝動が抑えられません。

ハピバ(仮)

お正月のこと

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)