自宅から実家に向かう途中でホテルに預けられたおふたり。
夕方お迎えに行って、久しぶりにばーたんのお家へ向かいます。
日和んは初めてだけど、∞エイトもかなり久しぶり。
でも、ちゃーんと覚えているのね。
車降りてから、間違えることなくばーたんのお家に向かって歩いていきました(^^)
久々のご対面のばーたんに、しっぽブンブンはもちろんだけど、なんでしょうか・・・
ご飯食べてるおっちゃん(かーさんの弟)の膝に飛び乗るっていうね・・・(゜ロ゜)ギョェ
彼は遊んでくれるわけではないんだけど、どこか、大好きだったじーやんに似てるのかもしれないねぇ・・・

日和んはというと・・・
おっちゃんの部屋が気になるようで。
部屋にはうさぎさんがいるんだけどね、箱入り娘のうさぎさん。
足を踏み鳴らして、ちょーーーーー威嚇してきます。日和んは全く気にしてませんけど(^^;)
隙あらば部屋に入ろうとする日和んだけど、そこはうさぎさんのストレスになってはいけないので、部屋には入れてもらえませんでした(そりゃそうだ^^;)

実家は初めてで、ばーたんに会うのもまだ2回目の日和んですが・・・
fc2blog_20170117120410d33.jpg
笑ってる♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
日和んの笑顔なんて、すっごい貴重なんだけど!!
fc2blog_20170117120333e2f.jpg
挙句、寝た・・・
ばーたん・・・恐るべし・・・(゚ω゚;A)

お正月は初詣に行っ・・・けど、あまりの人の多さに境内につく前に断念してしまったけど(_ _;)
でも、ドッグランで遊べたからおふたり的にはよかったかな?
P1030060.jpg
P1030059.jpg

∞エイトはあちこちのワンちゃんのところでご挨拶したりされたり、日和んも足元から離れて、フ~ラフラしてたよ。
去年のクリスマスをきっかけに、ふたりとも少し成長したような気がするかーさんでした。

タイムラグが激しすぎますが・・・

去年の大晦日、かーさんの実家へ向かいました。
この日は、夜まで∞エイトと日和んは実家近くのホテルほっと★DOGさんに預かってもらうことに。

予約の電話をした時の事。
ホテルのオーナーさんのうちのラブちゃんにベビーが生まれたとのこと。
しかも7匹!!
自宅とホテルが併設されているので、ベビちゃんを見ながらの営業ってことで、いつものようにしているつもりでも、目が行き届かないと困るってことで、この年末~年始にかけての宿泊とお預かりは数を減らしているとのこと。
∞エイトは様子がわかっているから大丈夫だけど、はじめましての日和んがどうなるか・・・
他の子と揉めることはないと確信してるけど、知らないところだしね。
もし、なじめなければバリケンへ避難。それでも不安そうなら、すぐにお迎えに行くってことでお願いしました。

この予約をしたのがクリスマス前。
で、クリスマスにワンドクのイベントに参加して確信しました。
日和んは預けても大丈夫だ~(o-´ω`-)ウムウム

で、お呼び出しの電話もないまま、お迎えの時間。

・・・日和んがいない(((((°°;)
∞エイトは気づいて、シッポぶんぶん振って出口にいるのに・・・
まさか、隔離されちゃった?
そんな中、聞こえてきた会話。
オーナーさん「あれ?日和がいない・・・」
オーナーママさん「眠くなったみたいで奥で寝てる~」

Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!
日和ん・・・なんの心配もいらんかった・・・


奥から連れてこられた日和さん。寝ぼけ眼ですZzz...
「さっきまで、ここにいたんですけどね(^^;)」と笑われておりました。
お預かりの間も問題なく過ごせたそうです(^^)
お預かりで問題がなかったので今度はお泊りもお願いすることができるので、挑戦してみますかね(^^)

談合坂SAを後にして、向かったのはドッグタウン小豆沢で行われた、日和さんを保護してくれたWonderful Dogsさんの譲渡会とOB主催のチャリティーイベント。
初めて首都高運転したよ。ちょーーーーーーーー緊張しましたがね。
そして・・・実は、出口を見落として、通過してしまったのは内緒の話・・・(爆)
それでも、どうにか会場に到着。かーさん、がんばった(T^T)

会場では、会いたかったワンコさん、里親さんたちとお会いできて、とても嬉し楽しで過ごせました。
なんだろ・・・わんちゃんたちはワチャワチャと、好き勝手やってるんだけど、もめてる子は全然いなくて。
それを見守ってる里親さんたちも、少し離れたところからニコニコしながら見守ってるっていう・・・
なんていうんだろ・・・すごくあったかい雰囲気の会場でした。
おかげで、日和さんも∞エイトもドッグランに放置でしたけど、いい子で過ごせてたようです。

何にしても、仮母さんに日和んを会わせることができてよかったなぁ・・・と。
覚えているのかいないのか・・・思い出すのにはちょっと時間が足りなかったのかもしれないなぁ。
仮母さん、譲渡会で忙しそうにしていたからね。
そんな中、「チョコパちゃ~ん♪」と声をかけてくれたのは仮母さんの妹さん。
お話させてもらった中で「保護犬の頃のことなんて忘れちゃっていいんですよ~(^^)これから先の方が大事」
と笑ってらしたのが印象的で。
そうでした。日和んには過去より未来が大事。
でも、保護される前のことはきれいさっぱり忘れちゃっていいけど、「チョコパちゃん」だったことは少しだけ覚えててほしい気もする。
日和んがチョコパちゃんだったからこそ、日和んになった訳で、いろんな出会いにも恵まれたんだもんね♪
どっちにしても、つらかった6年分は取り戻してあげなくちゃだわ(^^)

たくさんのワンコに囲まれて過ごしたクリスマス。
∞エイトと日和んが、今まで以上に愛しく感じられた1日でした(^^)
譲渡会に参加していた、後輩たちにも、早く温かい家族が見つかりますように・・・

去年の12月25日、私たちは談合坂SAのドッグランにおりました。
ここは、初めて日和さんと会った場所。
初めましての時は、仮母さんの足元から離れなかった日和さん。
今では、あちこち歩き回って、戻って来やしない(--;)
PC250002.jpg
PC250001.jpg
PC250004.jpg
お顔が全然写りませんけどっ!
でもね、10月に行った旅行中のドッグランでも私の足元から離れられなかったんだから、良いことです。

ちなみに、初めましての時・・・まだ「チョコパちゃん」だった時のお顔。
P3270153.jpg
ナデナデさせてくれて、「おとなしいね~」なんて言ってたけど、この顔を改めてみると、固まってたっていうのが正解ね(^^;)

・・・なんてあれこれ考えてたら、あっという間に時間が過ぎてたっ!!
次の目的地は急がねば・・・


先週のこと。
おねぃちゃんがおふたりをお散歩に連れて行ってくれたのは、だいぶ暗くなってきた夕方。
道まで出てお見送りしてたら、∞エイトと日和が左右に分かれて行こうとしました。
引きの強い∞エイトに気を取られている隙に、日和が側溝ギリギリを歩いてて「危ないっ!」って言った時には日和の姿が消えてました😱😱😱

ここから落ちたんですよ…
ホント焦りました。
暗くてなんやらわからんけど、黒いかたまりを抱き上げて救出。
不幸中の幸い…といいますか、普段は∞エイトしか使わないのですが、たまたまこの日は日和もフレキシブルリードだったので、スルスルスルスル~…って感じで着地できたんだと思われます。
そして、側溝には泥が溜まっていたので、衝撃もそれほどなかったんじゃないかな。
助け出したら「お散歩行きましょ♪」っていつもの調子で歩き出しましたから😅
びっこひいてないことを確認して、そのままお風呂場に直行でしたけど💦

ケガがなかったから「スルスル~って降りてくなんてルパンかコナンみたい」なんて笑えたけど、時期が時期なら、流されてしまっていたところ。
考えただけでゾッとします。

それにしても、たまたま私が近くにいたからすぐに対処できたけど、おねぃちゃん1人だったらどうなってたんだろ…
それは私が散歩してても言えること。
ちょっと気持ちを引き締めないとね。