FC2ブログ

自立した女子の日和さん。
最近は、ふと気が付くとかーさんのそばでまるまっていることもあるけど、基本、眠い時は自分でベッドやクレートに帰って眠ります。
夜も一緒の布団で寝てるけど、連れてこられたからそこで寝てるって感じで、くっついてくることはありません。
(∞エイトはどこかさわっていないとイヤなので、べったりくっついて寝ます)

それが、先週のこと。
テレビを見ているかーさんの前にチョコンと座って「ナデナデしてください」と訴えます。
いつものことなので、ナデナデしながらテレビを見てました(地元のJリーグチームが降格の危機でかなりくぎ付けでしたw)
すると、ぐいぐい近づいてきて・・・

寝た+。(〃・ω・〃)ヌホッ。+

かーさん、キュンキュンしちゃって動けなかったよ。
写真に撮らねば!って思ったけど動けなかったよ。
(写真はこまめちゃんが撮っててくれました)

この後、出かけるこまめちゃんを送っていかねばならず、泣く泣く立ち上がったけど、帰ってきたら、また戻ってきてひざ枕(もも枕?)で寝てくれたよ:;。+゚+。キュ━(*´U`*)━ン。+.。゚:;。+

あれ以来、ひざ枕で寝てはくれませんがね・・・orz
もー日和さんったら気分屋さんなんだからっ!
かーさんのひざ、いつでもウエルカムですぞっ!!

寝る時は、かーさんと寝たい∞エイトくん。
∞エイトと寝たいおねぃちゃんに捕まらないよう、おねぃちゃんの部屋の前を通る時は小走りになるのよね(⌒-⌒; )

そんな∞エイトですが。
週末からおねぃちゃんが熱を出して寝込んでおります。
夜になると、自分でおねぃちゃんの部屋に行き、ベッドの上で寝てるのよ。
で、部屋の前を通るとーさんに唸るって言う…(コラ)
さっき、声をかけたらかーさんについてきたんだけど、またおねぃちゃんの部屋に帰って行きました。
守ってるんだよねー。

こんなイタズラされても、おねぃちゃんのこと好きなのよね( ̄∀ ̄)

今朝、ロンちゃんが虹の橋を渡りました。
3日前、お庭で会ったときに、食欲なくて元気ないから病院へ連れていくって言ってて、休日でも診察しているところに行ったら、そのまま即入院。
血液検査の結果は「腎不全」。老化によるものとのことらしいけど。
点滴治療のため、三日間の入院で、今日退院してくるはずだった。

夕方、家に戻ったロンちゃんに会ってきた。
義妹はボロボロ泣いてた。
一緒に行った、こまめも静かに涙を流してた。
我が家で一番の仲良しだったおねぃちゃん。
実は、今日は彼女の誕生日。
友達と一緒にご飯を食べに行っているので、敢えて連絡はしなかった。
ゴキゲンで帰ってきたので、話すのは明日にしようと思ったんだけどね。
察したようで。
明日、会いに行っておいで、と話した。

10年くらい前の写真。
色あせてきちゃってるけど、今でも飾ってあるお気に入りの写真です。

ロンちゃん。
虹の橋の向こうで、思いっきりボール遊び楽しんでね。


夕方、日和んの右目の下がめっちゃ腫れてるっ!(๐◊๐”)/
お散歩に出て、家に着く直前に、一緒にいたこまめちゃんが「ひよちゃんの目に虫がついてるっ!」って慌てて払ってくれてたのを思い出した。
当の日和さんは至って元気。
くるくると舞いながらゴハンの催促をしております。
虫刺されだな…明日まで様子見るかな…なんて思ってたら、ゴハンを食べ終わって、目の違和感に気付いた模様。
お目目を前足でガシガシしだしたので、診察時間ギリギリの病院へダッシュ!

虫刺されはすぐに良くなるだろうけど、ガシガシして、眼球にキズがつく方が大変だからと、カラーを装着されました。
虫刺されだろうって侮ってた…
そうね。目にキズがついたらえらいこっちゃだわね。

どうやら、日和んを襲った虫はブヨだったみたい(ムスメが画像探して確認してた)
実は、4月の終わりにちょっとコースを変えた山道散でマダニをつけて帰ってきた日和さん。
この時も∞エイトは一緒だったけど、大丈夫だったのよね。
とーさんとおねぃちゃんに声を揃えて「どんだけ虫に好かれんだよ」って言われてしまったよ(´・ ・`)

…にしても、プラスチックのカラーはわんこもヒトもストレスだわね。
ぶつかった時の音と衝撃ね。
特に日和んは音に弱いから(カラーを留めるボタンのパチンって音にもかなりビビってた)
めったに使うもんじゃないけど、布製のカラー用意しといた方が良いのかな~

1年前に書いてなかったお話。

お見合いの2日前、仮ハハさんから電話がありました。
日和さんの背中にオデキのようなものが出来ていて、病院に連れて行ったところ『肥満細胞腫』の可能性があることがわかりました。
正確な診断は、手術でオデキを取って、病理検査に出すしかないのだそうで・・・
最悪、ガンの可能性もあり余命宣告されてしまうかもしれない。
お見合い前であるし、病気の犬は引き取れないというなら、断っていただいても良いので、家族で話し合ってください、とのことでした。
なんだか、誰かに試されてるんじゃないの?と思ってしまうような展開。
でも、家族全員、びっくりするほど、それはそれはあっさりと「関係ないじゃん?うちの子にするって決めたじゃん」と。
すぐに仮ハハさんに連絡して、予定通りにお見合い、トライアルと話は進みました。

トライアルも10日を過ぎたころ、一度かかりつけの獣医さんに相談に行きました。
獣医さんの意見は「少し様子を見た方がよいのでは」とのことでした。
血液検査の結果、保護直後より改善してきてはいるものの、まだ貧血気味であることと、生活環境が変わって、精神的に落ち着いていないということを気にしてのことでした。
私も、まだ心を許してくれていない今、手術で痛く怖い思いをさせてしまうのはどうなのだろう・・・というのが正直なところでした。
で、手術をする方向で、少し様子を見ていこう・・・と決めたのですが。
左前脚の付け根にもオデキを発見!
背中のオデキの周りもうっすら赤くなってきている気がするし・・・
で、やっぱりすぐに手術してください!とお願いしたのが正式譲渡の日。
その1週間後、無事に手術は成功しました。
IMG_5047.jpg
母の心配をよそに、帰ってきて「お腹がすいた!」とアピールする日和さん。
ピンクの術後服が、バレエを始めたての小学生みたいで笑えました・・・ププッ ( ̄m ̄*)
歯がないからって、自分で糸を切っちゃうこともないでしょうって、カラーをつけなくてよかったのも幸いだったかも。
IMG_5053.jpg
ちょこっとご飯を食べたら、ソファーに上って母の肩に頭をくっつけて眠ってしまったよ。
ホントに、この子を幸せにしてあげなくては・・・って強く思った瞬間でしたね。

背中のオデキはやはり「肥満細胞腫」でグレードⅡでした。悪性腫瘍ってやつですね・・・
左脚のは「毛包嚢胞」で、心配なしでした。
かなり大きく患部を切除したけど、脈管からの転移とか否めないとのことですが、1年たった今、転移は見られていません。
術後から、鹿角霊芝のサプリを飲んで、元気に過ごしております。
ってか、手術したことすら忘れるくらい元気です(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。